インド取材.撮影.インドでのリサーチ.アポ.PR.ロケトータルサポート.販促プロモーション.TVCM.PV製作.映画製作.インド大使館取材許可
ホームページ: http://indoaaa.googlepages.com http://bangaloremedia.jp/ Email: indiafilms@vsnl.net
当社のネットワーク

マンゴなんと500種類!!!!!!

インド・ニューデリーでは、7月1~3日まで、デリーハットにてマンゴーフェスティバルが開催されました。500種類ものバラエティーが集まり、緑、赤、黄色、小さいものはおよそ直径6センチくらいのものから、30センチくらいのものまで、ありとあらゆるマンゴーが集められていました。なかでも何が一番びっくりしたかというと、3キロのマンゴーを1分間で、一番多く食べた人は5000ルピー(およそ1万円)ゲット!という、マンゴー早食い大会。出席者は全員女性。そのままのマンゴーが一人一人に3キロ用意されました。マンゴーそのままで出されているけど、皮とかどうするのかな、と興味津々で大会を見学します。やっと始まりますと、女性達、マンゴーを切る前に、なんとマンゴーの中身を押し出して、ものすごい勢いで吸いまくっています。いつもはマダム!でも、1万がかかっている今は、もう必死です!私も1万円がかかっていたら、そうなるでしょう!!!ハッピーな音楽に合わせて女性達はマンゴー早食いに挑み、司会のインド人男性も歌にあわせてダンスし、女性達に応援コールをかけ、会場はおおいに盛り上がりを見せるのでした。

さて一方で、マンゴーフェスティバルの開催地、デリーハットでは、マンゴーフェスティバルということで、たくさんのエンターテイメントが場所を華やげていました。マンゴーを扱った商品が大量。あらゆる種類のマンゴーピクルス、甘目、辛目、激辛、スッパ目、いろいろな種類が、色々なメーカーから売り出され、試食を楽しんだりできます。また、マンゴーを使用したすっぱめでさっぱりめの、夏ばて防止みたいなスープの試食や、中には緑茶の試食まで。インドということで、緑茶には砂糖がたっぷり含まれ、今まで飲んだことのないような緑茶でしたが、気分はマンゴーフェスティバルで盛り上がり、飲むもの食べるものすべてが新鮮に感じられました。また、音楽隊にダンサー、らくだまで来ていました。子供達はらくだに乗ってあたりを散歩したり、太鼓と笛に合わせて少年ダンサーが見たこともないような、民族っ気あふれる、クネクネするダンスで、あたりをにぎわせてくれました。もうダンスに、らくだにマンゴー早食いショーに、見たことないものばかりできょろきょろしすぎて、目が疲れましたが、大興奮の楽しいフェスティバルでした。



Copyright@ サプタム インターナショナル 、インド