インド取材.撮影.インドでのリサーチ.アポ.PR.ロケトータルサポート.販促プロモーション.TVCM.PV製作.映画製作.インド大使館取材許可
ホームページ: http://indoaaa.googlepages.com http://bangaloremedia.jp/ Email: indiafilms@vsnl.net
当社のネットワーク

デリーのサケット(Saket)やラジパットナガル( Lajpat Nagar)地区を訪れてみると、
アフガニスタンからの移民の方たちがたくさん住んでいる為、
アフガニスタン料理屋さんが大変多いのです。

アフガニスタングルメのカブリ・ロティ(Kabuli roti)は
コルマやカレー、ケバブがなくても十分美味しいらしいですよ。

アフガニスタン料理の歴史を少し紐解くと、
13世紀初頭のスルタン時代にデリーに初めて伝わったそうです。
それ以前は、主にベジタリアンの文化でしたが、
ラジパットナガル地区などでは肉料理も食べていました。
ですが、毎日というわけではなく、火曜日と土曜日だけなどの決まりがありました。

----------------------------
インドのニュースに関してより詳しく知りたいことや、
インドでの現地取材はサプタムにお任せください!!
----------------------------

スレーブ王朝に時代が移ると、タンドリーロティが登場。


牛、山羊、羊のお肉をナイフを刺し、焙煎して食べたそうです。

ムガール時代には、フランス、イギリス、デンマーク、ベルギー、ポルトガル、イタリアなどの多くの外国トレーダーにローストラーンやダストラハンで装飾された見事な食事に驚いたそうです。

バリマラン(Ballimaran)にあるバリマランホテルでは、
壁にアラビアンナイトを連想させるシーンが描かれ、
神聖なカバを描いた古いカレンダーがあるレストランがあるそうです。
ビジネスやレジャーでデリーを訪れるパサン族(Pathans)にとって
国境を感じさせる雰囲気のレストランが気分をかなり盛り上げるようです。

デリーは他にも日本ではなかなか食べられない各国の料理がたくさんあります。
皆さんもデリーへお越しの際は、
多様な文化を経た美味しい料理に舌鼓を打ち、
異国情緒と雰囲気を体験してみるのもいかがでしょうか!?

----------------------------
インドでの多国籍なレストランやホテルのリサーチも承ります。
インドでの撮影のご用命はサプタムまで!!
----------------------------

Copyright@ サプタム インターナショナル 、インド