インド取材.撮影.インドでのリサーチ.アポ.PR.ロケトータルサポート.販促プロモーション.TVCM.PV製作.映画製作.インド大使館取材許可
ホームページ: http://indoaaa.googlepages.com http://bangaloremedia.jp/ Email: indiafilms@vsnl.net
当社のネットワーク


インドでは1月から年中お祭りがやっているのが特徴で、
旅行や撮影などに来た際に、
お祭りに当たればとってもラッキーです。
----------------------------
ドキュメンタリーの撮影のご相談から承ります!
インドのお祭りの撮影もお任せください。
----------------------------

今月のお祭りはシーク教のお祭りから。

1月5日に行われたナガールキルタンというお祭りは、
ゴヴィンドシン師の誕生350年を祝うお祭り。



ナガールは、近隣、ご近所、またはその地域という意味。
キルタンは、神様のために歌うグループや歌詞などと訳せばよいでしょうか。

ですので、この日はご近所同士や会社単位で一丸となり、
屋台を出すのが一般的だそうで、
デリーでは日本で言う新宿であるコンノートプレイスから
シーク教の方々が住んでいる地域である
シュバハスナガールという場所などまでの約20キロ、
その他の場所でも同じように地域の人々が集まり、
沿道沿いに大きなプラサードの屋台を出してこのゴヴィンドシン師の
誕生日を祝いました。



ちなみにシーク教といえばアムリトサルにあるゴールデンテンプルが代表的。
最近日本では聖者の食卓という邦題の映画でもご存知の方は多いと思いますが
シーク教はどの宗教、どの人種であろうと寺院でお祈りをした後は、
みんな一緒に
「同じ釜の飯を食べる」
のが慣わしです。
全てのものを受け入れること。
やさしくあることが教えの部分という考えから来ているためです。

----------------------------
インドでの撮影は弊社にお任せください!
アムリトサルでの撮影もご相談くださいませ。
----------------------------



だから今回の屋台での飲食も全て
タダ!!!です。

もしろんゴヴィンドシン師の生誕を祝う日なので、
伝記の劇を行ったり、
また聖典を車で運んでみんなにお披露目するなどのイベントをし、
盛大に行われるのです。



写真でもお分かりのようにすでにデリーはこの日は大渋滞でしたが、
シーク教のお祭りともありカラフルなターバンを見ることができたり、
普段はおおっぴらには見られないシーク教の男性人が身に着けている
刀などの大きいバージョンをみることができたりととても新鮮です。



ちょっとお得な気分になれるお祭りもインドならではですので、
ぜひシーク教を題材としたドラマを描くのも素敵なドキュメンタリーに
なるかもしれませんね!

----------------------------
日本語とヒンディ語での通訳もお任せください。
サプタムインターナショナル
----------------------------

Copyright@ サプタム インターナショナル 、インド