インド取材.撮影.インドでのリサーチ.アポ.PR.ロケトータルサポート.販促プロモーション.TVCM.PV製作.映画製作.インド大使館取材許可
ホームページ: http://indoaaa.googlepages.com http://bangaloremedia.jp/ Email: indiafilms@vsnl.net
当社のネットワーク

インドから日本へ観光客を増やすために


------------------------------------------------------
インド国内の遺跡でも撮影できます。

コーディネーションならお任せください。
------------------------------------------------------
11月8日は、たぶんインドにとって歴史的な1日になったのではないでしょうか。
もちろんインド人だけじゃなくって、観光に来ている海外の人たちにとっても
大打撃な1日でした。


新紙幣に変更。

そんなニュースはその日が終わる直前に発表されました。

日本だとおそらくこんな事する必要性はない(お札の偽造防止技術が発展しているので)
ですがここインドではかつてから偽造が問題で、
それを含めた数々のお金の黒い部分を一掃しようというのが目的です。

さてさて、言ったはいいものの、
デザインだけはある状態でそこから刷り始めると言う手順。
あえて計画性をなくしているのは、
テロリストやギャングを考えてのことだそうですが、普通に生活をしている人々にとってはかなりの不便です。

とくにインドではほとんどのお店が現金払いしか選択がないので、
新しいお札がないことにはほとんど買い物が出来ない。
(100RSより下のお札などは使えますが、そのお札も今は品薄状態)

------------------------------------------------------
インドのびっくり仰天光景もお任せください。

デリー、ムンバイ、バンガロールなど様々な場所で撮影できるよう手配します!
------------------------------------------------------
なのでみんな高額紙幣を銀行で替えてもらおうとするのですが、
替えてもらうためには

1、銀行に並んで4,500ルピーまでを替えてもらう
2、口座に入れて1日2,500ルピーまでを下ろしていく

のどちらかしか選択できません。

どちらにせよ、銀行にいかなきゃ行けないのです。

ここで一つ問題。
インド人の人口は何人でしょう。

13億人ですね・・。

日本であってもおそらく同じ事が起きたら数日は何も機能しなくんると思いますが、
インドだと数日という範疇を超えておそらく数週間になる予定が高くなります。

今回のことはみんな不便に感じているものの、
モディさんのやったこと自体みんな支持しているからなんだそう。
だからなのか、珍しく銀行の前に綺麗に並ぶと言う光景が見られました。

でもここでも並ぶ列が日本では考えられないほどのパンパン具合。

ここ何週間かおんなじ光景がインドでは見られますが、
皆さんならここに並ぶ勇気ありますか?

------------------------------------------------------
ボリウッドでの撮影もお任せください。

インドのショートフィルムを撮影してみませんか?
------------------------------------------------------

Copyright@ サプタム インターナショナル 、インド