インド取材.撮影.インドでのリサーチ.アポ.PR.ロケトータルサポート.販促プロモーション.TVCM.PV製作.映画製作.インド大使館取材許可
ホームページ: http://indoaaa.googlepages.com http://bangaloremedia.jp/ Email: indiafilms@vsnl.net
当社のネットワーク

インドでウエディングフォト!




今回はお客様からのご要望で結婚写真の撮影の手配をさせていただきました。


普段はお忙しい方で、インドに来るのが決まったのも来印の一週間前だとか。
海外でウエディングフォトが撮りたい、インドの結婚衣装が素敵なのでインドを選ばれたそうです。
決まってすぐに弊社にお問い合わせいただいたようで、毎日打ち合わせをさせていただきながら撮影準備を詰めていきました。


まずは衣装の手配。

お客様のお好みのお色を伺い、ドレスを探しに行きました。
ドレスはインドの民族衣装レヘンガ。


インドの民族衣装としてはサリーがとても有名だと思いますが、結婚式ではこのレヘンガが着られることが多いです。


サリーは一枚の布を全身にまとうのに対して、レヘンガはスカートタイプになっていて、ストールは別になっています。


メール等で色やデザインを確認していただきながら決定しました。
”インドの花嫁衣装レヘンガ”


新郎さまの衣装も…。
”インドの結婚衣装”


他にもアクセサリー等を購入し、準備OK!!

”インドの服の仕立屋”


イメージはこんな感じ!


お客様が来印されてから、準備、撮影と2日間で行いました。


【一日目・準備】

仕立て屋さんへ行き、サイズの寸法やデザインの確認をしました。
これでぴったりに仕立ててもらえます!


そして、インドで結婚式の前にお決まりなのがメヘンディ(ヘナタトゥー)


ヘナという植物から出来ている天然の染料で、2週間程度で落ちるものです。


インドの結婚式では前日にこのメヘンディを施すイベントも有り、メヘンディの色が濃く出るほど花嫁は幸せになれるとも言い伝えられています。



インドの街角や広場ではこのメヘンディ屋さんがたくさんいます。

いろんな図柄から選んだり、リクエストしたりして書いてもらいます。

”ヘナタトゥー・メヘンディ”


この日はこの後デリー観光を少しして終了。

メインバザールをオートリキシャーで観光したりしました。


【二日目・ロケーション撮影】


まだ暑い10月のインド。毎日35度前後です。
今回の撮影はデリー市内で行いました。

重い衣装を着て暑い中撮影しなくてはならないので、日が昇りきる昼過ぎまでには撮影を終わらせたいところ。

朝6時半から撮影スタートでした。


撮影クルーは、インド人日本語コーディネーター・日本人スタッフ・インド人カメラマン


撮影場所は屋外のご希望でしたのでインドらしい場所をチョイスしました。


記念館や公園…

”インドの結婚写真ロケーション”


街角やスパイスマーケット…

”インドのスパイスマーケット”


インド門…

”結婚式前撮りロケーションインド門”


結婚衣装を着ているので注目の的でした。


インド人の方々にも「すごく素敵!」「結婚おめでとう!」など嬉しいお言葉をたくさんいただきました。


お客様の大事な門出の思い出の1ページをつくることに、弊社がお手伝い出来たことは幸せをおすそ分けいただけた気持ちです。



結婚写真をインドでお考えの方は是非弊社サプタムインターナショナルへ。
南インドやバラナシ、コルカタ等インド各地で撮影も行えます。
ボリウッドの撮影などもご相談ください。

Copyright@ サプタム インターナショナル 、インド