インド取材.撮影.インドでのリサーチ.アポ.PR.ロケトータルサポート.販促プロモーション.TVCM.PV製作.映画製作.インド大使館取材許可
ホームページ: http://indoaaa.googlepages.com http://bangaloremedia.jp/ Email: indiafilms@vsnl.net
当社のネットワーク

木と結婚 犬と結婚 カエルと結婚!?



結婚相手が人間ではない!?
本来男性と女性がする結婚ですが、インドではそうではない結婚もあるようです。
様々な結婚のかたちを今回はご紹介します。

「木と結婚」


かつてインドでは「木婚」といわれる木との結婚が行われていたそうです。
インドにはカースト制度といわれる人々を4つの階層にわけた制度があり、その中のブラーマンといわれる階層で木婚は行われていたようです。
彼らの間では、弟が兄より先に結婚してはいけないという慣習があったそうで、弟が結婚したいと思い、その時に兄がまだ結婚していなかった場合、兄が便宜上、木と結婚することで弟の結婚が許されたそうです。
結婚相手の木が倒れたり枯れてしまったら兄は人間の女性と結婚が可能だそうです。
もう今はほとんど残っていない慣習だそうですが、なんとも不思議な慣習ですよね。

「犬と結婚」
2003年、9歳の女の子が彼女に憑く悪霊を祓う儀式として野良犬と結婚したそうです。
女の子には八重歯の様に違う場所から歯が生えていたのを同じ部族の人々が不吉の兆しと考えたため、儀式が行われたそうです。
部族の人たち曰く、犬との結婚は彼女の人生には影響せず、離婚せずとも再度自由に結婚ができるそうです。
インドの様々な結婚を取材するならサプタムインターナショナルへご連絡ください。
コーディネート、アポイント、コンタクトお任せください。
日本人スタッフもいますので、日本語で対応いたします。

「蛇と結婚」

インド オリッサ州で蛇と結婚した女性がいるそうです。結婚式にはなんと2000人以上の人々が参加しお祝いし、門出を祝ったそうです。
夫の蛇は彼女の家の近くのアリ塚に住んでいるそうです。
この結婚、周囲に反対されたのではないかとおもいますよね。
意外にも村の人たちはみんな「地域に幸運をもたらすに違いない」と賛成したようで、それは実はヒンドゥー教ではナーガという神様がいるので、神様と結婚できるなんておめでたい!と周囲は思ったようです。

「山と結婚」
2006年、インド東部にあるジャルカンド州で、10代のある部族の少年が、山と結婚したそうです。 この少年は山の女神をなだめ、母親にかけられた呪いをとくために、ヒンドゥー教の繁栄の女神「ラクシュミ」の名前の山と結婚したそうです。
「カエルと結婚」 
2009年、7歳の女の子2人がそれぞれ1匹のカエルと結婚したそうです。Pallipudupet村という田舎で、"村内で謎の病が発生するのを防ぐため"に行われたそうです。
2人の少女は金色のサリーと金のアクセサリーといった伝統的な婚礼衣装に身を包み儀式に参加。それぞれ別の寺院で少女とカエルが結婚したそうです。またどちらの寺院にも数百人の村民が出席し、その様子を見守ったようです。

どのケースもかたち上行われている結婚のようなので、結婚した後、人間の男性女性との結婚はできるようです。さすが人口大国インド。様々な驚きの結婚のかたちがありますよね。


Copyright@ サプタム インターナショナル 、インド