インド取材.撮影.インドでのリサーチ.アポ.PR.ロケトータルサポート.販促プロモーション.TVCM.PV製作.映画製作.インド大使館取材許可
ホームページ: http://indoaaa.googlepages.com http://bangaloremedia.jp/ Email: indiafilms@vsnl.net
当社のネットワーク

ベジタリアン大国でもベジタリアン週間があるナヴァラトリ

------------------------------------------------------
インドでのコーディネートは弊社へ。

インドでの旅行手配や会議の手配もお気軽にご相談ください。
------------------------------------------------------

インドでは
繁栄

の神様として有名です。

特にムンバイがあるマヘーシュートラや一部の南インドでは
シバ神よりもガネーシャ神のほうが好きだという人たちが多く、
ガネーシャを題材にしたお祭りも盛大です。

ガネーシャって?

• シバ神と女神パールヴヴァティの子供
• パールヴァティの垢の説と耳垢から生まる説がある
  →諸説ありますが基本的には垢のほうで知られているそうです。
どうして象の頭なんだろう?

• 入浴中のパールヴァティの見張り役をしていたところに、ガネーシャ神が生まれたことを知らないシヴァ神が誤って首を切ってしまい変わりに象の首をつけた
• 神話の時代で違う動物に乗っているとしていますが、基本的にはなんでも乗り越えられるという考えから一番描かれるのはねずみの上。
• 日本では大黒天様に変身。

どんなときにお祈りするの?

• インドでも試験はあるので試験、家や車を購入した際、結婚式などなど
• 新しいことに立ち向かう際など
• 良くおうちの玄関にポスターが張ってあったり、車の中にも小さいガネーシャ君が鎮座しています。
• 日本で言う交通安全祈願のお守りのようなもの。
<結婚にまつわる話>
ガネーシャの結婚には2つストーリーがあり、
1つはスッブリャバンニャとの地球1週の話ですが、
結婚に関してはもう1つストーリーがあります。

これは、象の首を持っていることでガネーシャは本当は結婚したいのに、
誰も奥さんになる候補がなかなか見つからなかったため、
デーバ神の結婚を邪魔したところから始まります。

行き先を乗っているねずみに穴を彫らせ通りにくくしたり、
その他いろいろな問題を起こすため、
困り果てたデーバ神はブランマー神に頼みガネーシャ神に奥さんとなる娘を作らせて、
結婚させたという神話です。

この2人の女神がシッディ(知性と神秘性)とリッディ(富と繁栄)だと言われています。

インドの結婚式
ほぼ年中暑いインドでは雨季と換気があります。
ここバンガロールではその換気の時期に多く結婚式が行われ、
ガネーシャもまた招待状や結婚式場でも多く見かけることができます。

------------------------------------------------------
インドでのアテンダントは弊社へ。

寺院めぐりもお気軽に弊社にてご相談ください。
------------------------------------------------------

Copyright@ サプタム インターナショナル 、インド