えらい迫力のある写真ですね!!

2017年7月18日にKerala(ケララ)州のティリス市の中心地にある
SreeVadakkunatha(スリー・ヴァダックナタ)寺院で開かれた
「アーナユットゥ(Anayoottu)」という、
新聞の見出しでは「巨人のための饗宴」と称された、
ゾウさまに食べ物を与えるお祭りだそうです!

毎年行われるこのお祭りはゾウさまに美味しい食べ物を与えることで、
実りや商売繁盛と知識と知恵、願いを叶えてくれるの神である、
ガネーシャ神(ゾウの姿の神)を満足させることができると考えられているそうで、
象に食べ物を与えるために遠方から多くの人が寺院を訪れます。

ゾウさまは一列に並べられ、
特別に作られたアーユルヴェーダ定義に沿った食べ物を与えられます。
米・サトウキビ・ギー・ココナッツ・ジャギー・パイナップル・バナナ・キュウリ・ムスク・マンゴー・スイカなどの他に
病気予防のためにアーユルヴェーダの薬なんかもあるそうです。
ホント象サマサマですね!!

----------------------------
インドの取材・撮影は日本語が話せるインド人コーディネーターと
日本人コーディネーターがご相談に乗りますので、ご気軽にお問い合わせください!
----------------------------

ゾウさま大喜び!!パォーン!!!

セレモニーは午前5時に始まり、
合計54のゾウさまがアーナユットゥに参加しました。
食事の提供は午前9時30分からスタート。
さぞかしお腹を空かしたことでしょう。。。

さらにこの祭りに参加したゾウさまは翌日から1ヶ月間、若返り治療を受けます。
手厚いサービスですね。
このアーナユットゥの準備は1ヶ月前から始まったため、
ゾウさま達はかなりのストレスを感じているようなんです。

30年ほど前にイベントのためにデリーに運ばれたゾウさまが、
ケララに戻ってくるとさまざまな病気に苦しんでいたそうです。
これらの病気の原因を取り除くためにも、
神さまを喜ばせるためにも
毎年アーナユットゥは行われるようになった由来です。

大量のゾウさまに食べ物を与えられるド迫力なお祭り、体験してみませんか??

----------------------------
インドの変わったお祭り取材・撮影をしてみませんか?
ゾウさまに食べ物を与える体験も興味がありましたらサプタムまでご連絡ください!
----------------------------